インスタでも流行したアバターも!無料でアバターを作るアプリ

PC・スマホ

そもそもアバターって?

アバターはインターネットやゲームなどの仮想現実の中での自分です。

つまり、自分の分身。自分作るアバターは、似顔絵のように自分そっくりに作ることもできますし、ゲームやネットの中だけくらい好きな自分になりたい!!と理想の自分を作り出すこともできます。

 

アバターを作って自分の似顔絵にしちゃおう!!

SNSでは、多くの場合はアイコンを設定することができ、一般的には、自分の似顔絵を載せる方が多いですね。また、自分の好きなものやキャラクター、動物、会社のロゴなども多いです。

似顔絵を載せたいけど、自分では描けない・・・そんな時は、無料で作れるアバターで自分の似顔絵を作って画像にし、それを利用してアイコンにしちゃいましょう!

ちなみに私のアイコンはこれ。

 

 

 

おすすめのアプリ3選!

アバターを作成したり、似顔絵を作成するアプリはたくさんあります。その中でも私がおすすめで実際に作ってみた3つをご紹介したいと思います!!

インスタでも流行したアバター作成アプリ ZEPETO(ゼペット)

インスタをされている方なら、一度は見たことがあるかもしれません。

アプリを検索してダウンロードして、新規登録をすればすぐに始められます。

使い方は至って簡単で、自分の写真を撮れば自動で作り出してくれます。

ただ、思ってるのと違うことが多いと思うので、自分で作り込んでいくのがおすすめです。

顔の全てのパーツや、服なども自分で選ぶことができ、かなり細かい表情が作り出せます。

ただ、パーツによっては課金が必要になるので注意が必要です。

無料の範囲でも十分楽しめます!!

私は自分で作ったらこうなりました

あまりににすぎると気持ち悪いので(笑)、適度に美化しました。

ZEPETOの素晴らしい点は、

  • いろんなポーズで撮影ができる
  • 背景やシチュエーションを選べる
  • 仲間と一緒に交流できる
  • SNOWで写真が撮れる

ことですね。このアプリだけでかなり遊べます。

 

もっと美化して可愛く作ると、だんだんアバターに愛着が湧きます♪笑

写真は保存できるので、これを切り抜けばSNSのアイコンに簡単に設定できますね!

多くの人が利用しているあのアプリでも簡単アバター作成! LINEアバター

次におすすめするのが、LINEのアバターです。

スマホユーザーであれば、かなりの割合でLINEを利用している方が多いのではないかと思います。

そんなLINEでもアバター作成機能があります!!LINEもアイコン表示がされていると思いますが、LINEアバターはまさしく、LINEのアイコンをアバターで作ってね!という機能です。

ただ、画像は保存できるので、LINE以外のSNSでも利用が可能!!

 

設定方法は簡単ですが、手順を載せておきます。

まず、LINEの左下の「ホーム」マークを押します。

次に一番上の自分のアイコンをクリック。

すると「アバター」というアイコンとボタンがあるのでクリック。

すると、「マイアバター」というアバター作成画面に移ります。

そして、編集ボタンをクリック。すると、自分でヘアスタイルや顔のパーツを選べるのでそこで自分で作っていくこともできますし、左側にカメラのマークがあるので、それを使うと写真を元にアバターを作ってくれます。

写真で撮影したものは、3つほどおすすめアバターとして生成してくれるので、中から気に入ったものを使用すればOK!!ただ、これも自動作成されたのは気に食わないので(笑)、自分で作る方がお勧めです。

 

私が作ったのはこちら。LINEは課金がなしで作れます。

ZEPETOよりは単純ですが、こちらの方がリアルさが抜けてくれる分、かわいいかもしれません。(笑)

 

アバターの写真を撮るときに、自分の表情に合わせてアバターの表情が変えられて面白いです。

 

iPhoneユーザー限定のアバター作成機能ミー文字

最後にご紹介するのは、iPhoneユーザー限定になります。

iPhoneのSMS機能である【メッセージ】から、ミー文字というのを作ることができます!

これが私が作った自分のミー文字

メッセージ上で使える絵文字ですね。

LINEでいうスタンプみたいなのを自分のアバターで作ることができます。

作り方も簡単。

まずは、メッセージを立ち上げます。

そして、右上のノートみたいなアイコンクリックで新規メッセージを作成し、赤丸の顔が三つ並んでるボタンから「…」のところをクリックします。

 

次に、新しく顔文字をクリックして新規で自分のアバターを作っていくことができます。

 

こちらも、自分の好みに合わせて結構細かく作り込んでいくことができます。

帽子やメガネなどの装飾品も多少つけることができます。

 

完成すると

このように色んなバリエーションの表情が勝手に作られます。

ミー文字は、カメラと連動した高度なアバターまでは作れませんが、iPhoneユーザーであれば自分のミー文字をメッセージ機能でアイコンにすることが可能です。

こちらも、3Dで少しリアルな感じなのでらお好みの方は使ってみてください!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?スマホがあれば、無料でしかも簡単にアバターを作成することが出来ます。

一つ自分のお気に入りのアバターを作ると、色んなSNSで利用することもできて便利ですね。

 

ただ、無料で簡単ということで、同じテイストのアイコンになることは否めないので、オリジナリティを出したい方は似顔絵を作ってもらうのがベストです。

私も似顔絵やSNSアイコンの作成を承っております♪ご依頼・お問い合わせなどお気軽にご相談くださいね。

似顔絵の作成を依頼する▶︎

 

タイトルとURLをコピーしました