必見!妊娠中のむくみ解消法。特に足がむくみがひどかった私の体験談

妊娠・出産・育児

妊娠中はなぜむくむ?

むくんだ足を触っている画像

妊娠中は、むくみに悩まされる方も多いはず。特に、妊娠後期になるにつれてどんどんむくみやすくなります。

なぜむくみやすいのか?

それは、赤ちゃんを迎える準備最終章に入ったから(笑)

赤ちゃんを迎えるために、お母さんの体はフル回転して準備をしています。そのため、血液の増加によるむくみや、どんどん大きくなるお腹に下半身が圧迫されやすくなって血液の循環が悪くなるのです。

また、大きくなるお腹を抱えて歩くことがつらくなってついつい座ったり横になりやすくなるため運動不足により血の巡りが悪くなっていることが考えられます。

 

私が体験した足のむくみ

【長男のとき】

長男の時は第1子、初めての出産ということもあり、解消法がまだあみ出せてなかったのでとてもつらかったです。また、寝る時に足のむずむずが取れずに気持ち悪い(足全体がかゆくてくすぐったい感じがするけど、神経的なものなので掻いても治まらない)状態が続いて寝不足にもなりました。

出産1週間前くらいから足の甲がパンパンになり、クリームパンみたいな状態になって自分でもかなり焦りました。

【次男のとき】

次男の時は、長男の時の教訓をいかしながらあみ出した解消法をせっせと毎日したおかげもあってか、長男の時のような足のむずむず感やクリームパン状態は回避できました。ただ、長男の時よりはだいぶマシでしたがむくむ時は結構むくむのでつらかったです。

 

妊娠中のむくみ解消法

それでは、私が実践した解消法をご紹介したいと思います。解消法は以下の6つです。

  • 歩く
  • お風呂につかる
  • ストレッチやヨガをする
  • マッサージをする
  • 足をあげて寝る
  • 着圧ソックスを履く

 

歩く

ウォーキングの画像

まずは、運動です。激しい運動は避けた方が良いのでウォーキングがおすすめです。

私の通っていた産婦人科の先生はスパルタかつ運動促進派だったので(笑)、体重の増加には結構釘を刺されました。

★体重を急激に増やさないことで安産につながる

★体力を付けて出産に備える

ために先生は歩くことを勧められていたのですが、

 

「1日3〜4時間くらい歩いてください」と平気で普通の顔して言ってくるので、最初はびっくりしました。(笑)

足のむずむずを訴えた時も、運動不足かもしれないので歩いてください。と、それだけでした(゜∀゜)ハハハハ

 

でも、先生の言いつけを守ってできる限りウォーキングし、次男の時は、長男をベビーカーに乗せてせっせと歩いてました。

おかげで、体重が恐ろしく増加することもなかったしかなりの安産でした♪

 

ということで、運動不足解消のためには長距離のウォーキングがおすすめです。

天候などでウォーキングができない時はストレッチやおうちでできる簡単エクササイズなどを行うといいでしょう◎

※ただし体調や個人差があるので、お医者様の指示に従ってくださいね!

 

お風呂につかる

お風呂に入る女性の画像

お風呂にゆっくり浸かることで、お腹の重みを浮力の力で軽減して足の方に血液を流しやすくします。また、発汗作用によってむくみがとれやすくなります。

血の巡りが良くなるのでシャワーだけではなくてお風呂につかることもおすすめです!

ただ、長風呂をすると気分が悪くなることがあるので気をつけてくださいね。水分補給も十分に行いましょう◎

ストレッチやヨガをする

ヨガをしている女性の画像

ストレッチはかなり重要です!ウォーキングなどで使った筋肉を伸ばして代謝を良くします。

ヨガもゆっくりとした動きですし、ヒーリングミュージックを流しながらするとリラックスしてできるのでイライラも落ち着きます◎

 

ストレッチは、「すごいストレッチ」という本がすごく分かりやすくて面白くておすすめ。

分かりやすい解説、面白いイラストで見てるだけで体の勉強にもなりますww

 

 

ヨガは、YouTubeのB-lifeさんがアップしている動画が色々あっておすすめです。

動画がたくさんあるので、自分でやりたいものを探してみてください!

出産後もコロナで自粛中によくやってました♪

 

 

ただし、ストレッチやヨガはお腹が大きいので、できるものだけやって、無理のない姿勢でしてくださいね。

マッサージをする

ふくらはぎをマッサージする画像

ストレッチとマッサージはかなり重要ですね。

マッサージは足、特にふくらはぎをメインにします。足先から心臓に向かってリンパを流しながらマッサージ。

マッサージしつつツボ押しもかなり効果的です(※ツボ押しも、子宮収縮のツボなどがあるので要注意です。)

足のツボを押す画像

 

 

↓マッサージとツボ押しができるおすすめの動画↓

この動画はほんとにやって欲しい!広めたい!笑

足指ヨガ。ヨガというよりマッサージですね。これは今でもよくやるくらいお気に入り。めっちゃ足がスッキリします。

 

 

マッサージする時はオイルやクリームなどをつけて行うと、保湿もできてかなりおすすめです!!!

足がメインですが、血液は全身を巡っているので、余裕がある場合は手のひら〜脇の下、お腹まわり、背中などもリンパを流してあげるととても気持ちよく、全身のむくみも取れやすくなります。

マッサージした後も、必要な水分補給は行ってくださいね◎

 

足をあげて寝る

最後に、寝る時におすすめなのですが足をクッションなどで高さを出して心臓より上の位置に足を上げます。

ただ、後期はお腹の重みで仰向けで寝るのがつらくなってくるので寝る前に数分足を上げて、そのあとシムスの姿勢で寝るのが楽です。

シムスの姿勢についてはこちらでご紹介してますので是非ご覧下さい!

 

着圧ソックスを履く

着圧ソックスもかなりおすすめ。着圧ソックスは、主に足首からふくらはぎにかけて圧力をかけることで血の巡りを良くしてくれます。

自分でマッサージできない時も、着圧ソックスをはいて寝ると朝のむくみが違います。お風呂入ってマッサージして、着圧ソックスはいて寝ると朝の足の重たい&ダルい感覚が取れてスッキリと目覚められます♪

私は、妊娠中期〜後期にかけて結構長い間はいていました。

寝ながらメディキュットの膝上まであるロングタイプが良きです。

薄手で、軽いし寝る時に不快感がありませんでした!

 

 

ずーっと履いていると、洗濯もするし圧が弱まってきたので、買い替えたのですが、

我が子たちは寒い時期生まれなので妊娠後期は寒くなって来る時期だったので、

晩秋〜冬場はふわもこタイプのスリムウォークの着圧ソックスに変えました。

足の冷えやすい冬場は得に圧着ソックスを履くとあったか効果もあるしおすすめ。

 

着圧ソックス履いて寝るのと履いてないのでは足のすっきり感が違うので出産後も愛用です♥

まとめ

いかがでしたでしょうか?

むくみをとるには血の巡りを良くすること。が重要です。

お金もかからず、ご自身の健康や美容にも良いことばかりです!これでむくみも少しは楽になりますし、安産にも繋がると思ったら良いですよね。

毎日欠かさず。。。は無理かもしれませんが、習慣化すると結構続きます。

5つの解消法で少しでもむくみが楽になりますように(>人<)

タイトルとURLをコピーしました