MacBook Proと外付けHDDを繋ぐには?USBについて

PC・スマホ

MacBook Proを購入したい方や、購入検討されている方に向けて、一緒に購入すべきアクセサリーについてご紹介したいとおもいます。

 

 

一緒に購入すべきアクセサリーとは?

私のMac使用状況について、まずはご紹介したいと思います。

2009年に購入したデスクトップ型のiMacを使用し続けたのですが、2020年に新しくノート型のMacBook Proを新調しました。

iMacにあるデータを外付けのHDDに保存していたのですが、それをMacBook Proに引き継ごうとHDDのUSBをMacBook ProのUSBの部分にいざ差し込もうとした時…

あれ?!入らない?!

 

そうなのです。旧タイプのiMacでは、よくあるUSBのタイプが採用されていたので、プリンターやUSBメモリや、外付けHDDのUSBが何の疑いもなく使用できていました。

 

ただ、時は流れて2020年・・・Macの仕様も変わってUSBのタイプが変わっていたのです。

 

一緒に購入すべきアクセサリーとはUSBアダプタのことなのです。

USBの形式の違い

最近のAppleユーザーや買い替えをちゃんと行っている方であれば、

そんなの当たり前だよー

と思っている方もいらっしゃるかもしれません。が、

古くからのMacユーザーでかつ丈夫で快適に動くMacをなかなか新調する機会の少ない私のような方

もしくは

MacBookを初めて買います!検討してます!

という方は、ご存知でないかもしれません。

 

最新のMacBook ProはUSBポート(接続する差し込み口)がパソコンの横側に2つ付いているのですが、従来のUSBとは異なりUSB-Cタイプという少し小さい差し込み口になっているのです。

MacBook Proと通常のUSBを繋ぐには?

差し込み口の大きさや形状が変わっているため、MacBook Proと通常のUSBを繋ぐ場合は

USB-C – USBアダプタ

というものが必要です。

これは、USB-C形式を採用しているMacBook Proと通常のUSBを繋ぐための線です。

USB-C USBアダプタ

私が購入したのはApple純正アダプタ

これを差すことで、よくある従来のUSBの線をMacBook Proに差し込むことができます。

 

私はこのことを知らずにMacBook Proだけ購入したので、いざUSBを繋ごうとした時に

「えっ?!入らへんやんか!!!」とかなり焦りました。苦笑

 

すぐ使いたかったので、すぐにGoogle検索して調べ、電気屋さんに駆け込んで購入してきました。笑

 

私が購入したApple純正のアダプタです。

開封した際の詳細を残しておきます。

USBアダプタの画像

全体の写真。短いです。

USBアダプタの画像

USBーC側の口

USBアダプタの画像

USB側の口

 

ご覧の通り、USBーCは少し丸っこい口なのに対してUSBは四角く少し大きめです。

そりゃあ、入らないわけです。。

 

これがあれば、外付けHDDも繋げますし、iPadやiPhoneは充電器と繋ぐコードの先は通常のUSBなので、コードを介して繋ぐことが可能です。

あと、写真を撮る方であれば使用するSDカード。これも、専用のUSBつきカードリーダーを介して繋ぐことが可能になります。

USB SDカード アダプタ

ちなみに、アマゾンではアダプターもかなりいろんな種類があってUSB-CとUSBやSDカードをそのまま挿せたり高機能なものもありました。
私は、ひとまず…一度ににそんなに接続することがないので、超シンプルかつ、安心なApple純正を購入しましたが、一気に欲しいという方はAmazonで購入されるとお安いです♪

まとめ

というわけで、Appleは製品は使い勝手は良いもののUSBや充電ケーブルの端子を変えてくる技を使うので、なかなか面倒ですが(泣)、近々MacBook Proを購入検討される方は、必ず1個は持っておくと便利ですよ。

 

タイトルとURLをコピーしました