WordPress(ワードプレス)でホームページを作るのに必要なものとは??

ワードプレスに必要なもののアイキャッチ画像PC・スマホ

WordPressの概要はこちらの記事

にてお伝えしましたが、今回は実際に作る時に必要なものをお話しします。

パソコン

スマートフォンでも投稿などの操作は可能ですが、基本はパソコンでの操作になります。パソコンで作成しつつスマホで確認、軽い編集や投稿・・・というイメージですね。

パソコンを眺める女性

【ブラウザ】

WEB上で作成するため、WEBブラウザが必要です。

ブラウザには

などが有ります。

ちなみに、私のおすすめはGoogle Chromeです。

グーグルクロームの画像

 

【サーバーとドメイン】

サーバー

サーバーは、WEBサイトをつくる上で必要な場所、土地のようなものです。

サーバーを手に入れたらすぐにWordPressが使えるわけでは有りません。【サーバーにWordPressにインストール】する必要が有ります。

ドメイン

ドメインは、WEBサイトを特定するのに必要なサイトアドレス(URL)に必要な部分、住所のようなものです。

 

【WordPressテーマ】

WordPressには色んな「テーマ」が有ります。

いわゆるテンプレートですが、自分の作りたいサイトのデザインや構成を決めてから、それに合うテーマを選びましょう。テーマはWordPress内にインストールして、カスタマイズしていきます。

▶︎ サイトの種類をどうするか
▶︎ デザイン重視なのか
▶︎ 動きをつけたいのか
▶︎ SEOにより強いサイトにしたいのか
▶︎ 簡単に作りたいのか
▶︎ ある程度自分で作り込めるのか…

などによってテーマ選びも変わってきます。

開発できる方は、一から自分でオリジナルのテーマを作って運用されます。

 

【WordPressプラグイン】

「プラグイン」はテーマだけでは実装できない機能をプラスで入れられる拡張機能のことです。

▶︎ 画像をスライドショーにしたい
▶︎ SNSの表示を工夫したい
▶︎ メールフォームを実装したい
▶︎ フォントの種類を増やしたい

などなど…数え切れないほどの、ありとあらゆる拡張機能があります。

便利である半面、

使いすぎると互いが干渉し合ってWordPressがうまく表示されない
セキュリティ上危険性が高まる可能性がある

など注意が必要になります。

 

まとめ

以上が、WordPress作成時に必要なものです。

意外と、 WordPressで作る時に必要な物は少ないです!パソコンとブラウザがあれば作ることはありますが、作る際はある程度のネットや操作に対する知識が必要になりますのでお勉強していきましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました