妊娠中にコーヒー飲みたい!おすすめのコーヒー

妊娠中おすすめカフェインレスコーヒーのアイキャッチ画像妊娠・出産・育児

私が妊娠中にコーヒーが飲みたくなった理由

私は妊娠中にコーヒーを無性に飲みたくなったんですよね〜

もともとコーヒーがそんなに大好きな訳でもなく、

コーヒーを飲むならミルクと砂糖たっぷりのカフェオレ!という私が

妊娠後期に入って無性に飲みたくなったもの、それが「ブラックコーヒー」

というのも、ブラックコーヒーはスッキリとして口の中がさっぱりするので

妊娠中ずっと口の中が気持ち悪かった(違和感があった)私には一番美味しく飲める飲料でした。

(つわりがひどい初期〜中期はコーヒーなんて飲めませんでした。炭酸やイオン水がメイン。)

妊娠中はコーヒーを飲まない方がいい?

「妊娠中にコーヒーを飲んではいけない」とよく言われるのは、コーヒーの成分【カフェイン】が含まれるから。

カフェインには血管を収縮させる作用があったり、胎児の発達や成長等に影響を及ぼす可能性があると考えられているようです。

ただし、過剰摂取は控えるべきですが、1日に1〜2杯程度であれば支障が無いとされていますので、飲みたいという気持ちを抑えてイライラしてしまったり、自分のストレスをためる方が体調を崩してしまう可能性があるので、妊娠中はカフェインと上手に付き合っていくことをお勧めします。

実際、私も妊娠後期になると飲みたくなって、我慢するとイライラしてしまうので通常のコーヒーは1〜2杯程度飲んでいましたし、それでもまだ飲みたくなる時はノンカフェインやカフェインレスのコーヒーを飲んでいました。

カフェインレス、デカフェ、ノンカフェイン・・・違いってあるの?

疑問をもっている表情の女の子の顔のアイコン

カフェインレス、デカフェ、ノンカフェイン・・・いろんな言い方があるけど、なんか違いってあるの?全部カフェインが入ってないんじゃないの?

そう思われる方も多いと思いますが、

★カフェインレスは、lessからきているのでカフェインがより少ないという意味合い。

カフェインが90%以上取り除かれたものカフェインレスと表記して良いようです。

デカフェは、デ =【抜いた】という意味合いを指しています。わずかにカフェインが残っています。

★ノンカフェインは、カフェインが含まれていないという意味合いなので、カフェインが全く入っていません。

ということで、

カフェインレスやデカフェのコーヒーは、わずかながらにカフェインが含まれているので、飲みすぎにはやはり注意が必要ですね。

妊娠中にコーヒーが飲みたい!という方へおすすめのコーヒーを紹介

妊娠中に「どうしてもコーヒーが飲みたい!」という方のためにおすすめのコーヒーを紹介します!

カフェインレスコーヒーがメインなので、飲みすぎにはくれぐれもご注意を!

私は、成城石井でみつけて購入しました。カフェインレスですが、普通のコーヒーと変わらないくらい美味しいカフェインレスコーヒーでした。インスタントコーヒーなので、さっとお湯を注げば完成!という手軽さもGOOD!少しずつ楽しむのに飲んでいました♪

スタバで飲む時もデカフェを注文しましたが、お家でスタバを楽しめるのがいいですね◎

インスタントではないので、コーヒーフィルターを購入してお湯を注いでドリップして飲むタイプです。

これはスーパーでも(あれば)購入できるので、見かけた時に購入しました♪

私は、これを西松屋で見かけて、一度購入して買いやすい値段だったのとカフェインレスだけどカット率が高いのと、結構クセも無く飲みやすいということで出産後の授乳中まで継続してアマゾンで定期的に購入していました。ただ、コーヒがもともと大好きで溜まらない人には少し物足りないかもしれませんが(^^;)

私が購入していた頃は、ビンの容器でしたが知らない間にジッパーつきの簡易容器になったようです!これだと、コーヒービンが溜まらないし良いですよね◎

こちらは、ドリップタイプですが、フィルターをワザワザ購入しなくてもドリップバッグタイプなので、コーヒーカップにそのままセットして飲めるのでとても便利です!

そのうえ、パッケージもとても可愛くて女の子らしい優しいイメージですね◎

ちょっとしたプレゼントにもおすすめな一品です。

妊娠中でもコーヒーを飲みたい!!という方におすすめのカフェインレスコーヒーをご紹介してきましたが、いかがでしょうか??

最近は、コーヒーブームもあって、いろんなコーヒーを楽しめるようになりましたし、デカフェやカフェインレスのコーヒーも手軽に買えるようになりました♪

自分だけのお気に入りを見つけて、できるだけストレスを抱えないよう出産までの生活を過ごしたいですね◎

まとめ

  • 妊娠中のカフェインの過剰摂取は胎児や母体に悪影響を及ぼす可能性があるので避ける。
  • 妊娠中でもコーヒーは1日1〜2杯であれば支障がない。
  • カフェインレス、デカフェはカフェインが少しでも含まれ、ノンカフェインは含まれない。
  • カフェインを少しでも避けつつ、コーヒーを楽しみたい人にはカフェインレスコーヒーがおすすめ。
タイトルとURLをコピーしました